松田建設News

木の良さを生かした職人技が生む省エネ住宅

2011年10月11日(火) | 注文住宅


①自然の曲がり梁とした大迫力・伝統工法で木と木との組み合わせる仕口にも職人の技が光る天井の
高いダイニングは開放的。トップライトからの光が降り注ぎ、
棟梁自らが作った栓の天然木のダイニングテーブルを明るく照らしています。

②階段の手すりにも曲がり木を使用。細部にも技があり楽しめるとご主人もお気に入り。


 
③玄関先に立つ柱が印象的。これはデザイン的な飾りではなく、構造上重要な柱です。
[屋根/三州陶器平版瓦 外壁/ハイスタッココテ仕上]


④解放感のある吹き抜け玄関。[床/テラコッタ貼 壁/腰スギ板の上漆喰コテ仕上 天井/スギ板張]


⑤エアサイクルの特性を生かすため、できるだけオープンな間取りにしたが、障子を閉めれば独立する和室をひとつ設けました。
ところどころに使われた和紙が外からの光を和らげる[床/タタミ敷き 壁/珪藻土 天井/スギ板張]


⑥大理石が敷かれている洗面ホール。水栓はグローエ製。

テーマ別に記事を読む

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

家づくりのこと何でもお気軽にお問い合わせください。
  • 有限会社 松田建設 0284-41-1992
  • お問い合わせフォーム